おかえり





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ドンケ。 :: 2011/11/26(Sat)



ドンケのF-5XB。

ニコンNew FM2やコンタックスS2の頃は愛用していたのだが

デジタル一眼レフになってからは、あまり使う機会がなかった。

ところが、ペンを使い始めてから復活した。

チビとはいえ、やはりドンケ。これじゃないとな~と思う。

実は、ネイビーもあったのだった。



ゆるカメラ→ゆたかの眼
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「粋」。 :: 2011/11/19(Sat)



最近流行のミラーレスカメラ。

大きな一眼レフにステップアップしていく「カメラ女子」をよそに

中高年の「カメラ親父」には評判がいい。

もちろん、メインカメラは一眼レフなのだが、

この小型のカメラに、昔のカメラにあった「粋」を感じているのではないだろうか。

周囲に悟られずに、さっと構えてパチリ。「粋」というものだ。


写真の中井さんも、スナップはV1。

ここ一番の取材写真はD7000だった。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

オリエントスター。 :: 2011/11/10(Thu)



オリエントスター(オリスタ)を愛用している人は少ないと思うが

実はこの時計、レトロフューチャーモダンシリーズの「カメラモデル」。

数年前に、中古カメラで有名な赤瀬川源平さんが雑誌のコラムで

文字盤を白か黒かで迷ってしまって買えずにいる。と書いたら

なんと、時計ショー?でオリエントの方から進呈されたという逸話がある。

その話は、この時計を買った後に知ったのだが、さすが源平師匠と思った。

師匠のカメラコラムは、「ライカも欲しいが時計も欲しい」というのだが

師匠は、ライカでも白か黒かで迷っていらしたような(笑)。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

名門。 :: 2011/11/09(Wed)

E-PL2 M.ZD14-42mm


新聞報道を目にすると、創業90年の老舗・名門オリンパスが・・・。

というようなことが書かれている。

粉飾を発表した高山現社長は、我が上越市出身。

記事を良く見ると、バブル期の下山社長もなんと上越市出身だ。

オリンパスの企業イメージとともに上越市のイメージが心配になる???

まあ、にわかオリンパスユーザーの自分としては心中複雑ではある。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

オリンパス。 :: 2011/11/09(Wed)

E-PL1s M.ZD17mmF2.8


損失隠しが明らかになったオリンパス。

詳しいことは承知しないが、隠しても隠し切れなくなったということか。

同郷の高山社長が、不正を明らかにしたことが救いだが。

株価とともに下落した企業イメージを一日も早く回復して頂きたい。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

言語。 :: 2011/11/06(Sun)



自分の周囲でカメラ言語がわかるのは、件のK原君と我社のY所長くらいで

写真仲間とか写友などというのは一人もいない。

仲間と連れ立って写真を撮りに出かけるなんてことはないのだが

何故だか、出先で出会った人と世間話をしているから不思議だ。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

からくり。 :: 2011/11/05(Sat)



以前、カメラ店のワゴンでジャンクカメラが500円で売られていた。

へぇ~、下取りに出されたカメラなんだなと思っていた。

どうゆうわけか、十数年たってふと気が付いた。

どんな(壊れた)カメラでも数千円で下取りします???

このジャンクカメラは、500円で買って下取りに利用するためにあったのだ。

なんだかパチンコの景品のような気がした、世の中のからくりだった。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

縦横比。 :: 2011/11/03(Thu)



縦横比といっても、センサーのアスペクトレシオではなくて、縦位置と横位置の比率なのだけど。

実は、最近縦位置のカットがずいぶん増えた。

これには理由があって、カメラが変わったためだ。

これまでメインで使っていたK10D。

シャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでのタイムラグが大きくて

縦位置のカットはいつも傾いてしまう。で、縦位置をためらっていた。

それが、K-7に変えてからあまり傾かなくなった。

ということで、縦位置が楽しくなってしまった。

ペンを使うときは、首にかけたストラップをピンと張ってシャッターを切るので傾きにくい。

ということで、ますます縦位置が楽しくなってしまった。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

万能ではないレンズ。 :: 2011/11/03(Thu)

5MGP3020R
K-5 DA50-200mm WRで撮影


高倍率ズームのタムロンA14から、ペンタックスDA50-200mm WRにチェンジした。

で、さっそく雨の中をテスト撮影。

ズームレンジが違うのは承知のうえなので、広角側がなくて・・・なんていうことは言わない。

最初に戸惑ったのが、タムロンの感覚で寄るとピントが合わない。

最短撮影距離は、タムロンが0.28m。DA50-200mmが1.1m。タムロンはマクロ機能付きだった。

ここまで、便利さではタムロンの圧勝。

しかし、110gほど軽量なこととAFの速さは段違いでDAの勝だ。

外観の仕上げやデザインも、当然純正レンズのDAのほうがマッチングがいい。

まあ、勝った負けたの話ではないのだが。

肝心の写りは、「これだけ写ってくれれば十分」だと思う。

万能ではない・いいレンズといったところだろうか。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

Y所長。 :: 2011/11/02(Wed)



我社のY所長。写真歴は大ベテランで、ペンタックスSPの時代から撮っている。

F3でニコンに乗り換えて以来のニコン党だ。まあ、頑固おやじではある。

D100からデジタルを使い始めて、D200・D3と使っている。

最近では、シグマの50-500mmHSM?とかいうまあ、すごいレンズを手に入れた。


写真機材も写真の腕もいいのだが、問題はパソコンなのだ。

一太郎やロータス1・2・3も使ったことがあるのだからパソコンもベテランのはずなのだが、

これがどうした訳か・・・なのである。そこでいつも私のお世話になる。


そんなことの繰り返しで部下に頭の上がらない上司なのだが、

以前、ボーナスが出ない時に現物支給だといってレンズをくれたことがある。

まあ、あまりいないタイプの上司でもある。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

百日紅。 :: 2011/10/30(Sun)

クラッセs コダック エリートクローム 200


ED-3も販売終了になったようだ。

「マディソン郡の橋」でクリントイーストウッドが、Nikon Fとコダクロームを使っていた。

この映画を見たのを機会に、EOSからマニュアルニコンに戻った。

AFカメラかマニュアルカメラか・・・なんて論争があった時代。

ピントには、自分で責任を持て・・・なんて言っていたと思う。

当時、カメラには物語があった。フィルムには夢もあった。

百日紅の写真は、フジフィルムのカメラとコダックのフィルムの組み合わせだ。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

万能レンズ。 :: 2011/10/29(Sat)

タムロン A14 18-200mmで撮影


広角から望遠までをカバーする高倍率ズーム。

これを万能レンズと言った人がいたかどうかは忘れたが

なんだか風邪薬のパブロンのようなこのレンズ。

この日の撮影が最後になった。



ゆるカメラ→ゆたかの眼

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 写真日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。